購入後のメールは要チェック?ジョージ・レーゼンビーは今がお買い得で安い時期 2017年度 デジタルリマスター・バージョン

ジェームズ・ボンドは女好きだが!博識で強いというイメージがあるんです。そして!感動のラスト。大好きです。

こちらになります!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

デジタルリマスター・バージョン ジョージ・レーゼンビー女王陛下の007<デジタルリマスター・バージョン> [ ジョージ・レーゼンビー ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

敵役が!かの名優テリー・サヴァラス。二代目はこの一作だけ。まず、ストーリーがいい。改めて購入し、じっくりと鑑賞。ジョージ・レイゼンビーもスマートで悪くはありませんが!強さという面がちょっと弱いように思います。敵役のテリー・サバラスは最高ですね。魅せてくれます♪お忘れになっている方も、はっきりとご記憶の方も、是非!もう一度、ご覧くださいませ。吹替が森山周一郎さんならなお良かったと思います。二代目ボンドの空前にして絶後の作品です。最後に観たのは!TV放映された…25年ほど前のことでしょうか。ロンドンオリンピック式典の余興で007と女王陛下の寸劇は!この作品がベースになっているそうです。麦人さんも悪くはないですよ。思わずテレビ画面に向かって!「ジョージ・レーゼンビーッ!」と叫びましたものね。やはり、いいですね♪某クイズ番組で、回答者が二代目ボンドを記憶なさっていないのを見て、少々気の毒に思いました。安く買えてよかったです。全く観た覚えがないので逆に楽しみです。さすがに、はっきりと記憶には残っていませんでした。007が好きで購入しました。文句なし。ですが!映画史上に残る名作でしょう。他のボンドに見慣れてからだったので007シリーズとは違う映画を観てるような気分でした。。だからショーン・コネリーが最も似つかわしいと思ってます。本当に最後の一分で大泣きしました。登場人物も魅力的!アクションもいい。ボンドが愛した唯一の女性であるテレサも、実に素敵な女性です。