読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイル 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」~!レシート

面白くて1年間続いちゃいました〜!で、来年用にまたまた購入!レシートで分厚くなるのを、ファイルカバー式で使いやすく改善したようですね。レシートを貼るだけでいいので本当に楽チン。10円単位もきっちり管理したい方には向かないと思います。

イマが買い時!

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

ファイル レシートファイルカバー式新レシート貼るだけ家計簿 [ 丸田潔 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

収入の範囲で生活できていればいいか!という考えだったので!何にいくら使っている等はもちろんまったく把握していません。レシートを貼るだけの簡単家計簿、最高です。それでも全くのおおざっぱな管理でも!予算に近づいてくると引き締めるようになり!予算オーバーしなくなるから!効果大!もっとカラフルにしてほしいなレシートを張るだけで簡単に管理できます!過去に買った物で!また欲しいけど買った店を忘れてしまったときなどに!見返すことが出来て便利です。今まで、ノート、PC家計簿、DS家計簿(初期)を利用してきたけど、記入するだけで、PCもグラフに変わって分かりやすいけど 見ただけ 特に見直すきっかけには至らなく、番組などの情報から今年一度 この家計簿チャレンジしてみようかなと思いました。以前バージョンを持っていましたが、レシートがかさばって保存しにくいため、こちらに買い換えました。私自身が感じたこの家計簿のいいところは、1.年月を自分で記入できるので、思い立った月から始められる2.本当にレシートを貼るだけ3.例えば千円使ったら、前の目盛から千円分上の目盛にレシートを貼っていくという仕組みなので、計算が不要な上に、消費額を見える化できて分かりやすい4.目盛が上がっていって、予算に近づいていくことにプレッシャーを感じる5.レシートを貼る手間さえも少しでも減らしたいので、コンビニ等のムダな立ち寄り・ムダ使いが減るなどです。。ないものは注文して作ってもらいました。私としてはあまり多機能でも使いこなせなかったりするのでこのシンプルさはよかったですが、紙の質やカラフルな中身を求める方にはあまり向かないかもしれません。最初!使い方を覚えるのがめんどくさそうにも感じましたが!とりあえず貼っていくだけでもなんとなく使途がわかるし!いいと思います。かなりお得です!普通の家計簿を以前やったことがあるのですが、本当に3日坊主で終わりました。糊付けは嫌いなのでテープ付けで手軽です。このファイル式はかなり万能です!最高です!毎月必ず出る金額も管理できるし、医療費も管理できます。急ぎではなかったものの、なかなか届かなかったので近くの書店で買ったほうがよかったかなと思ってしまいました。結果!どんなにレシートを貼ってもノート自体をかさばらずに収納でき!とても良いです。次のレシートは、前回の目盛りから、その金額分だけ上に貼る。全般としては、モノは気に入ったし買ってよかったと思います。。今のところ、まだ慣れないのでこちらの方がPC管理より手間です。ですが!給料日前にギリギリの生活になることもあり(笑)!それを改善したかったのと!将来を見据えて貯金額をもう少し増やしたいと思ったので!人生初の家計簿に挑戦しようと思いました。イオンなどで!食品や洗剤など一緒にレジに持って行くのでレシートがひとつしか出ない大型ショップが不便です。になればなあと思い購入しました。幅が広くなればより使いやすいです。色ペン使ったり)最初、ノートのページが後一ページ足らなくて反省の上に困ってしまいました。貼るだけ。あと!購入時こちらは取り寄せではなかったような気がしていましたが!届くのがかなり遅く!1週間以上かかりました。それからやっていなかったのですが、このレシートを貼るタイプは今2ヶ月目に入り、まだ続いています! めんどくさがりな私でも出来るので、オススメです!今まではファイルカバー式ではないものを使っていました。ものぐささんにオススメです。。どれも共通なのか、予算の覧が小さすぎるので、月ごとに全くの自由覧を足してほしいです。レシート!領収証もなくさずに済んで助かります。。自分流の家計簿ができるので本当に気に入っています!お小遣い帳すら続けられなかった私が初めて続いています。続けるコツは、きちんと毎日貼り続けることでしょうか?家計簿をギブアップした経験のある方も、気軽な気持で一度試す価値ありだと思います。特に書くことや計算などもいらないので!レシートはあまり溜め込まないで時間が空いたときにささっと貼っていくのがポイントだと思います。何でも長続きしないズボラな私ですが!すごく簡単なので!ちゃんと続けられています。いつも捨てていいのか迷うレシートが邪魔だったのですが!それも解決できました。ただ、レシートを貼る行幅がほとんどのお店のレシートとサイズより狭く、折らなくてはいけないので、スッキリ貼れません。二列式も大きめレシートが結構なくて!更に大きい医療費のレシートは結局おりたたむので!だったら1ページに3列まとまってるほうが見やすいこと。背表紙が片方長くて広がりを解決出来ること等々良さそうです。レシートを貼るだけで大体いくら出費があったのかが確認できるのはかなりうれしいです!前に使っていたことがあり、そのときはファイル式じゃないほうを使っていましたが、最後の方はレシートで分厚くなって取り扱いに困っていました。カード決済したレシートなんかも、これに貼っておけばちゃんと管理できるし、医療費の管理も出来るのでとても良いのですが、これが沢山になってくると膨らんじゃって、開く側が広がっちゃって本棚なんかに置く時にちょっと不便だったんです。面倒くさがりの私には、とてもいい。毎年「今年こそは家計簿つけよう!」と意気込むものの!市販の家計簿ってなんとなく使いづらくて!3月半ばには断念してしまう私。でも!この「レシート貼るだけ」は最高!だって!レシートを使った金額の目盛りに貼るだけなんだもん。私はかなりのめんどくさがりですが、これなら続けるのも苦にならないです。大きめレシートを折りたたむのは面倒だけど書き込むよりは手間はかからないと思います。レシートを貼るだけで使ったのもわかるし!(自分なりの工夫しだいで細かく仕分けできます。慣れたら自分なりに使いやすく工夫したり、なんてこともできるのかなと。10日ほど前から使用を開始しました。ただ!暫くはコレを使ってみて不便なところはまた自分で改良したものを作れば良いかなと思います。金額の目盛りがついており!それが便利なようで!レシートを貼るには不便だったりするので!私は貼る方優先で目盛りを書きなおして使ってます。月と項目欄は手書きだとやはり大変なので!該当する科目印を購入。こっちのほうが、一万円、二万円の他、自分で設定できる欄が付いていること。本当に楽です。今までレシートの整理など!まともにできたためしがなかったのですが!これは便利!こういう簡単な方法があったんですね。2列式を三日坊主のわたしでも使いきって、次は少し高いこちらにしました。ぜひ!今度はバインダー式の増やせる&取り外しもきいてジップファスナーつきポケットがあると嬉しいです。これまでは自分で好きにデザインしてエクセルで管理していましたが!十年以上サクサクと入力するのみで!何の反省も貯金にも繋がらなかったので!心機一転他力を借りてみることにしました。。レシートって、買った時間や場所なども印字されているから、小さな日記の役割も果たします。この手の家計簿は初めてですが!つけ忘れや!紛失して出てきたレシートも日付を見てその月に貼れるので!ずぼらな私にもぴったりです。するとレシートが自然にグラフになって!どのくらい使っているか一目で分かる。でも!これだったらこの不便さが解消されるのかなぁと。仕組みがわかれば自作も可能ですので!一度試してみるのもいいかもしれませんよ。これで3冊目のリピートかな。が!徐々に最上段へ上がっていくスリルとレシートで膨れ上がるブックは!PCよりもプレッシャーにはなりそうです。